ちょこっと講師紹介

川本 采香(カワモト アヤカ)
Fagorelax(ふぁごりら)代表 レッスン講師 

【経歴】

 

1990年生まれ、奈良県出身。

13才よりファゴットを始める。

2008年、ウィーンにて日本、オーストリア親善交流演奏会出演。

2013年、同志社女子大学 音楽学科演奏専攻管弦打楽器コース卒業。

 

2010年ローラン・ルフェーブル氏によるマスタークラス受講。

2010年~2013年京都市交響楽団ジュニアオーケストラに3年間在籍。

2010年関西音楽大学協会主催第31回アンサンブルの夕べに

学内オーディションにより選ばれ、出演。

2011年ヘルマン・ユンク氏による室内楽レッスン受講。

2011、2012年関西の音楽大学合同オーケストラフェスティバルにて

2年連続ファゴット1番奏者に選ばれ、出演。

2012年オーストリア・ザルツブルク バード・ゴイザーンで

行われたマスタークラス講習会にて、

フィリップ・トゥッツァー、ヨシノリ・トミナガ、各氏によるレッスン受講。

各氏の推薦を受け、修了ソロコンサート出演。

これまでに、倉橋日出夫、山本一宏の各氏に師事。

 

現在、静岡県浜松市から、神奈川県横浜市へ活動拠点を移動し、

主にレッスン活動を行う。これまでのファゴットレッスン生徒数は

100名を超える。

2017年9月 ファゴット講師によるファゴットオリジナルグッズ販売の

オンラインストア【Fagorelax shop】をオープン。

2018年11月 全国初のファゴット・オンライン座学【ふぁごりらチャンネル】を開始。
「レッスンも、グッズも、idea(アイディア)をideal(理想)に」を

コンセプトに、全国のファゴット奏者が心から演奏を楽しめるよう、精力的に活動を行う。

LINE@ふぁごりら部の登録メンバー数は330名以上。(2019年5月現在)
また、ピアノ、オーボエ、ファゴットトリオ 〈Trio RAM〉のメンバーとして

演奏活動を行う。

Fagorelax(ふぁごりら)代表。
日本クラシック音楽コンクール木管部門審査員。
浜松フィルハーモニー管弦楽団 登録団員。
演奏会における撮影スコアディレクターとしての顔も持つ。
Trio RAM ファゴット担当

 

【Shop】はこちらから★

【Twitter】はこちらから★

【LINE@】はこちらから★

【Blog】はこちらから★

【YouTube】はこちらから★

【ふぁごりらチャンネル】はこちらから★